【概 要】

異臭防止や蒸発防止、遮光を目的とした従来のフロートは、風雨や流れによって被覆面積が変化して、効果が低下します。

FPフロートは現場形状に組み合わせることができ、しかも浮かせる場所を固定できるため、安定した被覆面積を実現します。

VBフロートは独自の構造によりフロートが回転しません。

また、様々な比重の液体において、安定した被覆面積を実現し、液体の揮発を最小に留めます。

 

 

FPフロート(Flexible Plate Float)

(特許出願中)(意匠登録済)

 

 

 FPフロートは簡単作業で現場の形状に合わせた設置が可能です

 

【FPフロートの特長】

組立により被覆形状に応じたフロートを形成することができます。

形成したフロートは端部を固定することにより雨風や液面の波に

よる移動を防止することができ、安定した被覆を実現させます。

簡単作業で現場の形状に合わせた設置が可能です。

風雨の影響を受けません。

高い被覆面積の確保と成立性があります。

現場の障害物に合わせた形状。

隙間が少なく断熱効果を発揮します。

 

 【FPフロートの用途】

揮発防止、遮蔽効果、断熱効果、溶解防止等。

薬液タンク漏洩時に櫃内に流出した薬液を独自形状のFPフロート、

VBフロートで被覆し毒ガスの揮発を防止します。

貯水池などの水面にFPフロート又はVBフロートを被覆し、

日光を遮断する事で藻の発生を抑制します。

石油化学プラント、原子力発電所、水力発電所、化学薬品工場、

貯水池など、液面を被覆したい箇所にご使用いただけます。

 

 

 

 

【FPフロートの特性と利点】

 

 

 

 

 

 

VBフロート(Variable Ball Float)

(意匠出願中)

 

 

【VBフロートの特長】

ボール型フロートの課題であったボールの転動による被覆液の蒸発を独自の自立形状により転動を防止します。

またフロート縦方向の中央部には直線部分を設けることで様々な比重

の液体において、安定した被覆面積を実現し、液体の揮発を最小に留

めます。 

 

【VBフロートの用途】

揮発防止、遮蔽効果、断熱効果、溶解防止等。

薬液タンク漏洩時に櫃内に流出した薬液を独自形状のFPフロート、

VBフロートで被覆し毒ガスの揮発を防止します。

貯水池などの水面にFPフロート又はVBフロートを被覆し、日光を遮断する事で藻の発生を抑制します。

石油化学プラント、原子力発電所、水力発電所、化学薬品工場、貯水池など、液面を被覆したい箇所にご使用いただけます。

 

 

 

【FPフロートとVBフロートの使い分け】 

 

バルブなどが入り組んだ場所で、FPフロートの設置が難しい場所にはVBフロートがお勧めです。

また、FPフロートとVBフロートを併用する事で、高い再現性で被覆面積を最大化出来ます。